fbpx

review 営業が面白い会社のインタビュー

開発本部本部長 山下 智史様 株式会社識学

インサイドセールスで採用した28歳が即座にアポ55件。3カ月目で目標達成!

どんな採用背景だったかを教えていただけますか

今回の募集はインサイドセールスのアウトバウンドチームの立上げに伴うリーダー候補の募集でした。弊社ではその前にもインサイドセールスチームを数年間運営していましたが、アウトバウンド(こちらからの発信で電話する業務のこと)はやっていなかったんです。

 これまでのインサイドチームは広告やマーケティング活動からのリードを追いかけていく流れでやってきました。ですが、現状の方法ではリーチできない、獲得したい顧客層が明らかになってきたんです。具体的には地方のお客様と大手企業です。その見込み客を開拓すべく、数多くのテレアポ代行会社に発注したんですが、なかなかうまく行かなったんです。

 そこで、社内でアウトバウンド中心のインサイドセールスチームを内製化しようと思い、外部から経験者を採用しようと考えました。

チーム新設メンバーなので、言語化はしづらいですが求めていた人は「野武士」タイプ。識学はルールを守ってきっちり仕事を進める人が多いのですが、それだけではなくて、ガンガン新しいことに恐れず進んでいける人を求めていました。

 また変化の幅を見たかったので20代はマストかなと考えていました。

イノセル経由で、どんな人を採用したんですか?

もともとMAツールのインサイドセールスを6か月ご経験、その前は中古車販売の接客をやっていた男性28歳を採用させていただきました。面接のときから素直で、成長意欲が高くて、清潔感もあり、とてもいい印象を持っていましたね。

入社した方の入社後の具体的成果を聞かせてください。

2021年1月に入社してもらったのですが、月間の目標アポイントを個人で月15件を課していました。結果は1月のアポ獲得7件、2月が12件 3月が23件。4月が20日の時点で13件と、右肩上がりに成果を残していて、大変満足しています。

入社した方のご評価はいかがでしょうか

まさに要望した通りの野武士タイプというか、新しいことにも臆せず挑戦しますし、成果を出すために、必要なことをどんどん上司に申請してきます。
 
 たとえば、「インサイドセールスのトークレベルを上げたいので、講師の方の営業の打ち合わせに同席していいですか。」とか、「クラウドサービスのお客様との商談に同席して情報収集していいか?」などなど。

 評価しているポイントは、結果もさることながら、仕事に関するマインドや姿勢です。貪欲かつ真面目。毎日、朝1番か2番に出勤してその日の準備をするんです。とても成長意欲があるので、毎日変化していく様子が頼もしいですね。

入社した方への期待をぜひ聞かせてください。

早くリーダーになってマネジメントラインに上がってきてほしいですね。今のところなんの不満もないので、今の姿勢のまま、結果を出し続けてほしいなと期待しています。