consultant コンサルタント紹介

  • 内野 久 Uchino Hisashi イノセル株式会社 代表取締役
    【略歴】
    1977年6月13日生まれ
    長崎県諫早市出身

    株式会社トーコンホールディングスで採用コンサルティングを4年。東証一部上場企業からベンチャー企業までの採用支援の営業兼コンサルタントを経験。

    株式会社ジェイックの創業期に入社し、最終職位は執行役員。
    営業系に特化したキャリアコンサルタント兼営業を7年経験し、人材紹介事業部の事業部長に就任。その後、新卒紹介事業の立ち上げを行い3名のスタッフから25名の部門へ成長。

    【保有資格】
    ・国家資格キャリアコンサルタント
    ・PHP研究所認定 ビジネスコーチ
    (もともとコーチングは嫌いな分野でした。しかし、『数字を動かすコーチング』というキャッチで数多くの大手企業の業績をアップさせている、松下幸之助氏の直弟子田近秀敏氏の教えをPHP研究所でうけ6か月間受講し取得した資格です)
    ・ダイヤモンド社が主催するドラッカー塾を卒業
    ・職業紹介責任者
    ・WEBライター検定1級
    (セールスライティングを実践し、毎月100社近くの問い合わせをとる仕組みを作りました。ダイレクトレスポンスマーケティングという、特定のお客様から反応を得る科学的マーケティング手法を学びました)

    個人営業、法人営業、営業マネージャー、事業責任者、ベンチャー企業の経営幹部を経験し、最後経験していなかった事業創業を経験しました。学歴や人脈がなくとも、生涯年収を高める戦略について、実践的なアドバイスが可能です。

    【私の歴史】

    社会人3年目までは波乱続き。倒産、フリーター、ブラック企業。

    1社目は中小の出版社で編集者を経験。
    先輩が蒸発し、いきなり全国紙を35ページ担当。
    しかし会社が倒産。職を失い、フリーターに・・・。

    次に、偶然出会った英会話スクールの個人営業のバイトでトップセールスになる。
    長崎出身の社長に気に入られ、アルバイトから正社員になったとたん・・・プレッシャーで 全く売れなくなる。そこで売れるようになるためにセールスについて猛勉強する。
    しかし 販売商品が粗悪品で、売れば売るほど罪悪感を感じることになる・・・。

    その後、リクルート系の採用広告営業へ転職。そこで、顧客から喜んでもらう営業を学び、 年間MVP受賞。
    「営業は顧客に貢献できる素晴らしい仕事だ」という実感を持つ。

    それから、その経験を活かし、30名の教育研修と人材紹介をやる会社にコンサルタントとして 転職。営業中心の転職支援と、営業に特化した研修を重ね、年間MVPはじめ数多くの賞を受賞。
    3つの事業を立ち上げ、31歳で執行役員を拝命。
    入社当時30名だった会社は200名の規模となる。

    転職支援した営業マンは250名を超えるも、営業職のミスマッチが縮まらない転職市場に危機感を 持ち始める・・・。営業職を、つまらない仕事から「面白い」仕事に変革したい。イメージを変えたい。

    そんな思いから、会社を立ち上げ、イノベーションセールス=営業に革命を起こすという頭文字をとり、「イノセル」と名付けました。

    顧客から喜ばれ、成果を出し続ける営業職を増やすこと、それがイノセルの使命であり、私の使命です。
  • 営業支援に携わり18年。営業経験者251名の転職支援をしてきました。
  • 木嶋 華菜 Kijima kana 社長秘書兼コンサルタント
    【略歴】
    神奈川県横浜市出身

    【保有資格】

    ・秘書検定2級

    ・FP3級

    【私の歴史】

    人と話すことが好きで人の役に立てる仕事がしたいという思いと、とりあえず金融系に進みたいという思いから新卒で生命保険の営業職に就職しました。

    しかし、生命保険を語るだけでお客様から、拒絶され、目標を達成するために家族や友達に営業かけろという上からの指示、人と話すにしても断られることばかりで、待遇面的にもギャップがあり、仲良い同期も辞めていってしまい、早い決断ながら退職しました。

    転職活動では、定時に帰れる周りの友達が羨ましくて、営業にいいイメージがなく、短絡的に早く帰れる仕事=事務職という、なんとも安易な理由で転職活動をしておりました。

    初めての転職活動で何をしたらいいのかわからず、とりあえず複数のサイトに登録したところ、毎日求人情報が送られてきました。新卒の時は説明会があったりして、実際に企業に訪問して直接話を聞くことができたけど、メールだけじゃわからない、、、どういう基準で会社を選択すればいいのかわからないなぁと感じていたんです。

    そんな時、友人に人材のコンサルタントの方を紹介してもらい、私の希望を聞いてもらった時に企業をいくつか紹介してもらいました。希望通り事務職で定時に帰れるという条件が叶う企業へ応募し、ありがたいことに内定は頂いていたのですが、、、何か違和感が、、、。
    事務職の仕事内容を聞いて、実際に仕事に就くところを想像してみると何か違和感がありました。

    その時に感じたこと。

    「私はやっぱり人と話せる仕事がしたい」

    とコンサルタントの方に相談したら人材紹介のコンサルタント職を進められました。

    私自身、始めての転職活動で何をしたらいいのかわからず転職活動の時にコンサルタントの方がお話し聞いてくださったりアドバイスをいただけたことがとても心強かったですし、人の役に立てる仕事だなと感じ、そこからコンサルタント希望で転職活動を始め、今の仕事を選びました。少しでもみなさんの力になれるように頑張ります。

    毎日新しいことが発生して大変ですが、その大変さが自分の成長機会にもなっていて、充実した毎日を過ごせています。そして、転職者の方や企業の方とお会いすることで自分の見識も広がることにワクワクしています。

    目の前の方が輝ける仕事、もっと面白く仕事に取り組めるようなお手伝いができれば本望です。日々勉強中ですが、吸収力は抜群ですので、よろしくお願いします。
  • 営業職は実は面白い!!そんな体験を多くの人に伝えたい
  • 久保満洋 Kubo Mitsuhiro パートナーコンサルタント
    ・高校中退後、大検を取得し、福岡にある大学に進学。
    ・大学を卒業後、千葉県にあるフリーペーパーを発行する会社に営業職として入社。
    ・一年目から立ち上げ支社、新規エリアを担当
    ・入社した年に会社は上場を果たし、成長を続ける。
    ・入社4年目に主任、5年目に係長に昇格。
    ・入社6年目、人事総務部へ異動し、新卒・中途採用、育成を担当。
    ・PHP研究所認定ビジネスコーチ、チームコーチの資格を取得し、社内外で研修を実施
    ・入社9年目、人事総務部 課長に昇格。
    ・2018年9月、個人事業主として独立。

    私の使命:関わる全ての人が、自身の能力を最大限に発揮し、
         心から望む人生を手に入れることを援助します。