fbpx

consultant コンサルタント紹介

  • 内野 久 Uchino Hisashi イノセル株式会社 代表取締役
    【略歴】
    1977年6月13日生まれ
    長崎県諫早市出身

    株式会社トーコンホールディングスで採用コンサルティングを4年。東証一部上場企業からベンチャー企業までの採用支援の営業兼コンサルタントを経験。

    株式会社ジェイックの創業期に入社し、最終職位は執行役員。
    営業系に特化したキャリアコンサルタント兼営業を7年経験し、人材紹介事業部の事業部長に就任。その後、新卒紹介事業の立ち上げを行い3名のスタッフから25名の部門へ成長。

    【保有資格】
    ・国家資格キャリアコンサルタント
    ・PHP研究所認定 ビジネスコーチ
    (もともとコーチングは嫌いな分野でした。しかし、『数字を動かすコーチング』というキャッチで数多くの大手企業の業績をアップさせている、松下幸之助氏の直弟子田近秀敏氏の教えをPHP研究所でうけ6か月間受講し取得した資格です)
    ・ダイヤモンド社が主催するドラッカー塾を卒業
    ・職業紹介責任者
    ・WEBライター検定1級
    (セールスライティングを実践し、毎月100社近くの問い合わせをとる仕組みを作りました。ダイレクトレスポンスマーケティングという、特定のお客様から反応を得る科学的マーケティング手法を学びました)

    個人営業、法人営業、営業マネージャー、事業責任者、ベンチャー企業の経営幹部を経験し、最後経験していなかった事業創業を経験しました。学歴や人脈がなくとも、生涯年収を高める戦略について、実践的なアドバイスが可能です。

    【私の歴史】

    社会人3年目までは波乱続き。倒産、フリーター、ブラック企業。

    1社目は中小の出版社で編集者を経験。
    先輩が蒸発し、いきなり全国紙を35ページ担当。
    しかし会社が倒産。職を失い、フリーターに・・・。

    次に、偶然出会った英会話スクールの個人営業のバイトでトップセールスになる。
    長崎出身の社長に気に入られ、アルバイトから正社員になったとたん・・・プレッシャーで 全く売れなくなる。そこで売れるようになるためにセールスについて猛勉強する。
    しかし 販売商品が粗悪品で、売れば売るほど罪悪感を感じることになる・・・。

    その後、リクルート系の採用広告営業へ転職。そこで、顧客から喜んでもらう営業を学び、 年間MVP受賞。
    「営業は顧客に貢献できる素晴らしい仕事だ」という実感を持つ。

    それから、その経験を活かし、30名の教育研修と人材紹介をやる会社にコンサルタントとして 転職。営業中心の転職支援と、営業に特化した研修を重ね、年間MVPはじめ数多くの賞を受賞。
    3つの事業を立ち上げ、31歳で執行役員を拝命。
    入社当時30名だった会社は200名の規模となる。

    転職支援した営業マンは250名を超えるも、営業職のミスマッチが縮まらない転職市場に危機感を 持ち始める・・・。営業職を、つまらない仕事から「面白い」仕事に変革したい。イメージを変えたい。

    そんな思いから、会社を立ち上げ、イノベーションセールス=営業に革命を起こすという頭文字をとり、「イノセル」と名付けました。

    顧客から喜ばれ、成果を出し続ける営業職を増やすこと、それがイノセルの使命であり、私の使命です。
  • 営業支援に携わり18年。営業経験者251名の転職支援をしてきました。 代表取締役
  • 小嶋 謙人 Kojima kento  営業責任者
    公平で、オープンで、自由。すべてが自分次第だから、イノセルの仕事はおもしろい




    「営業を面白くする」。そんなミッションを掲げ、代表取締役の内野 久が2017年に立ち上げたイノセル株式会社。営業職に特化したヘッドハンティング、採用・転職支援をはじめ、個人・企業双方の営業力アップのコンテンツ提供などを手掛けています。

    今回はそんな当社に1年前にジョインし、コンサルタント以外に社内の人事や新人の育成にも携わり、今や内野の右腕とも言える、社員の小嶋謙人を紹介します。



    ▼プロフィール

    小嶋謙人(Kento Kojima) 1978年、北海道小樽市生まれ。

    求人広告の営業を9年半、マーケティング職を4年半、IT企業での営業職を3年と、3社を経験して2018年にイノセルに入社。5歳と2歳の子を持つパパでもあり、毎朝子どもを保育園に送ってから出社。趣味は野球。草野球チームに所属しているが、最近は専ら見る専門。

    経験がどう活きる?自分自身を試すための転職

    株式会社リクルートの代理店で求人広告の営業を経験した後、規模の小さい会社で働いてみたいと、紙アンケートをデータ化して分析する会社へ。そこでマーケティングの知識を身につけた後、IT関連の企業で働いてみたいと、未経験で転職。システムのベンダーテストを手掛ける会社で3年勤めた。そして、3度目の転職でイノセルへ。その動機とは?

    小嶋:40歳を迎え、自分はこれから何ができるんだろうと考えました。畑の違う3つの業種を渡り歩いた経験を活かして、自分自身を試したいという気持ちが芽生えて、転職を考え始めたんです。現状維持に落ち着かない私の性格を知っている妻も、「大きく年収が下がらないのなら」と背中を押してくれました。

    40歳、次のステージへ。絶妙なタイミングでの誘い
    代表取締役の内野とは、1社目の株式会社リクルートの代理店時代に一緒に働いたことがあったんです。お互いに退職した後も4年に1回くらい、オリンピックみたいなペースで飲みに行くような関係がずっと続いていて。たまたま久しぶりに会ったときに「転職しようと思っている」と話したら、「うちにくるのはどう?」と声をかけてもらいました。

    内野と仕事をしていたのは15年以上も前のことですから、それ以降の私のパフォーマンスを彼は知らないわけで。それでもこうして誘われたのも何かの縁。ちょうどいいタイミングで再会できたなぁと思いますね。

    人事、育成、総務…社内でマルチに働ける強み
    小嶋:入社当初は社員が3人ほどしかいなかったんですが、率直に、そういう環境はおもしろいなと思いましたね。私はマネージャー経験もあるので、現在は社員の採用や育成、総務的なこと、経理的なことにも携わっています。小さい会社だからこそ、会社全体を見られる。それは大きな魅力だと思います。

    基本的なルールはありますが、働き方が自由で、成果主義。時間の使い方など、個人の裁量に任されている部分が大きいです。夜は遅くなることもありますが、毎日子どもを保育園に送ることができていますし、そういうフレキシブルなマネジメント制度は、これまでいたどの会社よりも心地良いですね。

    人生を、業績を左右する。そんな仕事だから。

    小嶋:40歳を超えて、人材業界に戻ってきたわけですが、今はこの業界、職種にずっと携わっていきたいという気持ちが大きいです。なぜなら、求職者の人生、そして人材を求める企業の業績に直結する、やりがいのある仕事だから。

    私が担当した求職者は、38歳前後の人が多いんですよ。それなりに仕事の経験を積んで、家庭を持って、子どもができて…というタイミング。40歳を目前に、これからどう生きていこうか、仕事とプライベートのバランスをどうとろうか。それで転職を考えるんです。

    単純に経歴だけを見るのではなく、その人の価値観やライフプランに寄り添って、最適な企業を紹介することを心掛けています。一方で、戦力を増やして業績を上げたいという企業の手助けをするのも大きなミッションですから、双方にとってベストなマッチングをするのが私の仕事です。

    刺激的な、仕事大好き人間の集まり
    小嶋:イノセルには、ストイックでモチベーションの高い人が多いですね。でも、ライバルという感じではない。みんな、内野の掲げている「営業を面白くする」という会社のミッションに共感しているという点が一致しているから、切磋琢磨して、それぞれが成長していっていると思います。

    評価制度もものすごく公平。上司の主観で評価が決まるなんてことも少なくないと思いますが、それが一切ない。数字に基づいて評価する、客観的でわかりやすい制度なので、不公平感がなくて、頑張りがいがあります。

    裁量が自分自身にあるなかで、自分をしっかり律して成果を上げる。仕事に集中したい人にとってはすごくいい環境なんじゃないかなと思いますね。

    学べる、そして遊べる機会を目いっぱい使う
    小嶋:講師が来て定期的にコーチングの講座が開かれたり、セールスコピーライティングのノウハウが身につく教材を閲覧できたりと、学べる機会が多いのも、イノセルの特徴だと思います。社会人になると、なかなか勉強をする機会は得られないですから、貴重な時間ですよね。

    あ、そうそう。毎月の「達成会」と称した飲み会や、社員旅行など、学びだけでなく遊びの部分もあることも、特徴ですね。去年の社員旅行は石垣島でした。家族も同伴OKで、費用はもちろん会社持ち。メンバーはみんな明るくて雰囲気がいいし、それぞれ自律して働きながらも仲がいい。働きやすい職場だなと思います。

    異なる業種の会社に勤めてきたユニークな経験が、他の人にはない私の強みだと思っています。それを活かして、内野に「お前、もういいよ」と言われるまで、イノセルで頑張りたい。これからも、自分の力をどんどん試していきたいですね。


    https://www.wantedly.com/companies/company_4889734/post_articles/256934
  • 営業職は実は面白い!!そんな体験を多くの人に伝えたい
  • 小野 宏輔  Ono kousuke コンサルタント
    圧倒的な「質」と「量」の仕事にトライできる喜びイノセルには、社員が伸びるフィールドがある


    「営業を面白くする」。そんなミッションを掲げ、代表取締役の内野 久が2017年に立ち上げたイノセル株式会社。営業職に特化したヘッドハンティング、採用・転職支援をはじめ、個人・企業双方の営業力アップのコンテンツ提供などを手掛けています。

    今回は、そんな当社に社員第1号として入社した、コンサルタント・小野宏輔を紹介します。



    小野宏輔(Kosuke Ono) 1989年、千葉県木更津市生まれ。

    新卒で歯科技工物を扱う専門商社に入社。営業職として、入社3年目で年間MVPを獲得、新規事業の業績を2年で3.5倍に拡大させるなど活躍。2017年に結婚し、休日はカフェめぐりが趣味の妻に付き合うなど、愛妻家の一面も。

    このままでは10年後、きっと後悔する

    全国20拠点に200名の営業職がいるなか、入社3年目で最も業績をあげた社員に贈られる「年間MVP」を受賞。さらには、本社での新規事業の拡販部署の立ち上げメンバーに抜擢され、年間3000万円の売り上げを、2年後には1億3000万円にも伸ばし、社内で一目置かれる存在だった彼が、なぜ、転職を決意したのか?

    小野:結婚をして、30歳という節目の年齢に差し掛かって。この後の10年をイメージしたときに、このままでは自分に納得できないなと思ったんです。この会社にいて伸ばせる売り上げはだいたいこのぐらいだろう、そういう見通しが立ってしまった。

    正直、それはおもしろくないな、自分はこれ以上成長できないなと。転職しなければ安定の道だったかもしれません。でも、安定より成長を選びたいと思いました。

    人材業界ほど、営業の血が騒ぐ業界はない
    小野:人材業界の営業って、求職者の相談に乗るのがメインで、営業職という感じがしないというのが、当初のイメージでした。でも、ちゃんと調べてみたら、人材業界の営業こそ、めちゃくちゃ営業じゃん!って思ったんです。

    他のエージェントとの争いに勝つこと、企業の信頼を勝ち取ること、売り手市場の求職者に選ばれるエージェントになること。いろんな争いに勝たなくてはいけない環境に、これは営業として燃えるぞと。

    例えばビズリーチなどでは、いろんな人材紹介会社のヘッドハンター、コンサルタントが肩を並べていますよね。今までは、社内でのナンバーワンしか見ていなかったけれど、業界のナンバーワンを目指せる。そういう大きな目標を持てるところも、魅力的に感じました。

    「うちに来てみない?」安定と挑戦を天びんにかけた
    小野:実は、イノセルは転職先を紹介してもらうために登録したエージェントの一つだったんです。代表取締役の内野に転職の相談をしていて。でも、紹介してもらった企業の採用に漏れてしまったんです。それで、すでに内定をもらっていた医療業界の人材紹介会社に入ることを、9割型決めていました。

    そのことを内野に電話で伝えたら、「うちの会社も選択肢に入れてくれませんか?」と。びっくりしましたね。設立2年目の、まだ社長しかいない会社に入って、大丈夫なんだろうか?どう考えても、すでに内定をもらっている会社の方が安泰だと思いました。

    でも、それから何度か内野に会って、そこで語られたビジョンに可能性を感じたし、「30~35歳をどう生きるかが勝負を分ける。そのタイミングに会社づくりから携われるチャンスなんて、めったにないこと。私は、あなたの人生の大切な時期に、貢献する自信がある」と言われて。その言葉にかけてみよう、そう思ったんです。

    0から1をつくりだす、刺激的な毎日

    小野:前の会社は、いわゆる日系企業にありがちな年功序列で多少の社内政治もあるように感じていましたが、イノセルにはまったくそういうものがありません。いい意味で放任主義。何でも自由にチャレンジさせてもらえるのが、スタートアップ企業のいいところだと思います。

    それに、成長機会を求めるモチベーションの高い人が集まってくるので、風通しも雰囲気もいい。まだ4期目の会社だからこそ、0から1を作り出さなくてはならない場面がたくさんあって、刺激的です。よその会社ではきっとやらせてもらえないような質と量の仕事を経験できているなと感じています。

    「人生が変わりました」。その言葉に救われる
    小野:以前、愛想があまりよくない26歳の男性を担当したことがあって。営業力はあるのですが、自己PRがイマイチ。職務経歴書など書類をつくるところから、面接の練習まで、二人三脚で一緒に頑張ったんです。

    結局、紹介した5社のうち4社は落ちてしまったのですが、最後の1社に入社することができて。入社半年で成果を出して、今はリーダーに抜擢されて活躍しています。その彼に「小野さんのおかげで人生が変わりました」という言葉をもらいました。これは、この業界ならではの仕事の喜びだなと思いますね。

    伸びしろを感じる幸せ。目指すは人材業界No.1
    前の会社では年間MVPも獲ったし、新規事業の売り上げも大幅に伸ばしたし、営業として自分は最強だと、自信を持っていました。その自信は持ちつつも、転職をして自分自身が謙虚になった気がしています。いろんな業界の人、いろんなポジションの人、経歴もさまざまな人と触れ合うなかで、世の中にはすごい人がいっぱいいるんだということがわかって。視野が広がりましたね。

    たくさんの小さな課題が生まれて、それをクリアして小さな成功を手にする。そんな毎日の繰り返しです。自分がまだできていないことに対して、それをどうやったら達成できるかを考え、行動して、成長していく。自分の伸びしろを感じることほど、おもしろいことはないですよ。


    https://www.wantedly.com/companies/company_4889734/post_articles/272845
  • 人材業界ほど、営業の血が騒ぐ業界はない! コンサルタント
  • 松本 亞弓 Matsumoto ayumi 
    コンサルタント
    個人事業主から社員へ……イノセルで実現する柔軟な働き方



    「営業を面白くする」。そんなミッションを掲げ、代表取締役の内野 久が2017年に立ち上げたイノセル株式会社。営業職に特化したヘッドハンティング、採用・転職支援をはじめ、個人・企業双方の営業力アップのコンテンツ提供などを手掛けています。

    今回は、そんな当社と業務提携を結びパートナーコンサルタントとして活躍、8月より社員となった松本亞弓を紹介します。

    松本亞弓(Ayumi Matsumoto) 1989年、千葉県 生まれ。

    新卒で人材紹介の企業に入社、トップ営業マンとして活躍するも「常に気苦労をしているよう」と疲弊し、データを扱う会社に転職。しかし人材紹介の仕事が好きだと気づき、個人事業主としてイノセルと業務提携を結び、パートナーコンサルタントとして活躍。休日はネコとまったり過ごすのが好き。「時間があると仕事しちゃうので、できるだけ早く帰ってネコとまったりするようにしています」とのこと。

    営業トップなのに疲弊……きっとそんな人がたくさんいる

    8月よりイノセルの社員となった松本ですが、実は2019年5月から2020年7月までは個人事業主としてイノセルと業務提携を結んで活動していました。ちょっと変わった経歴ですが、なぜこのような働き方を選択したのでしょうか?また8月から社員となった理由とは?

    松本:新卒で入社した人材紹介の会社では、代表の内野が上司でした。人材紹介の仕事は楽しかったし営業としては常にトップだったけど、人材紹介の仕事はフロー型で成功報酬なので、毎月毎月リセットされてしまうのが常に気苦労をしているようで……3年間勤めたタイミングですごく疲弊してしまい、転職することにしました。

    2社目はデータを扱う会社で、法務局の公的資料を不動産会社などにサブスクリプション形式で販売する仕事をしていました。しかし、ある時ふと、自分の人生はこのままでいいのだろうかと悩んでしまって。自分の人生におけるミッションやビジョンのようなものが欲しいなと思ったんです。

    悩んだ結果、やっぱり自分はもっと人の人生に関わる仕事がしたいんだと気づいて、人材業界に戻りたいという答えにたどり着きました。その時に思い出したのが、自分は新卒で入社した人材紹介の会社でトップの売上を誇る営業だったのにすごく疲弊して退職してしまったこと。同じように営業の仕事が好きなのに疲弊してしまっている営業の方が多いのではないかと感じました。もしかすると、働く環境を変えるだけでもっと営業を楽しめることもあるのではと思い、そんな転職支援ができたらと人材紹介の仕事に戻ることにしました。

    「パートナーコンサルタント」から社員へ
    松本:人材紹介の仕事をまた始めるにあたって、人材紹介会社に入社することも考えたのですが、まずは独立してひとりでできたらいいなと思いました。まわりには個人でやっている人はいなかったのですが、チャレンジしてみたくて。

    そこで2019年5月からイノセルと業務提携を結んで、「パートナーコンサルタント」としてお仕事をさせてもらうことにしました。企業は自分で開拓することもありますし、イノセルの提携先にお願いすることもあります。業務内容は基本的には社員と同じです。報酬体系が少し異なるくらいですね。

    1年ほど個人事業主としてお仕事をしてきましたが、8月からはイノセルの社員になりました。これまでも社員にならないか、というお声がけはありがたいことにいただいていました。だけど、「自由にやらせてほしい」と思って個人事業主でいることを選択していたんです。だけど、ふと「この先このままでいいのかな」と、長い目で考えた時にもっと違うスキルも身に着けたいなと思うようになって。

    たとえば、社員になればマネジメントにも携わることができますし、社員だからこそ挑戦できるチャンスもあるかもしれません。そう考えることができるようになったので、社員としてイノセルに参加させてもらうことにしました。

    心からその会社のビジネスに共感しているかどうか見極める

    松本:これまでトータルで5年ほど人材紹介の仕事をしてきましたが……全ての求職者の方と企業の方との関わりに思い入れがあるし、全員のことを覚えています。

    例えば、新卒で入社した人材紹介の会社で支援した方は今でも飲みに行くほど仲が良いんです。7年経った今も当時私がご紹介した会社で働いています。数年前に結婚式に呼んで頂いた時は、出席されていた同僚の方も私のことを覚えてくれていたのが嬉しかったですね。

    それから、最近とある企業の採用をご支援したのですが、その会社が扱う商品がそれまで全く売れなかったのが急に1日200件もの問い合わせが来るようになったことがありました。人手が足りない、ということで急いで営業を2名ご紹介しました。その会社の社長さんはそれまで経営にすごく苦労されていたことを知っていましたから、営業として一緒に会社を大きくしたいという想いのある人で、できるだけ長く活躍してくれるような営業の方をご紹介したいなと思って、ビジネスに心から共感してくれている方を厳選してご紹介しました。結果、ご入社された営業担当の方は「この会社の商品を誰でも知っている商品にする」と私にも熱く語ってくれて。そのことを社長さんにも伝えたらすごく喜んでくれたのが私も嬉しかったですね。

    実際、中途採用の面接ではその人が本当に心からその会社のビジネスに共感しているかどうかの見極めは難しいかもしれません。ですが、私は「何か質問ある?」と聞いたときの受け答えで見極めるようにしています。ビジネスコーチングの資格も持っているので、そのスキルを活かしつつ根掘り葉掘り聞いて、その方の本音をお聞きするようにしています。そうした中で、ご紹介する会社への熱意があるのか、あるいはマッチするのかは概ねわかるようになりました。求職者の方からも、「合わないときは合わないって言ってくれたのがすごく良かったです」と言ってもらえます。

    人材紹介って成功報酬型のビジネスモデルなので、「松本さん次第でどうにでも変わるでしょ」って言われることもあるんですが、私は「成約さえできればいい」とは思っていません。企業様も求職者の方も、両方の未来の可能性を広げたいなと思っていて、そこだけは絶対にブレないようにしたいと思っています。「未来の可能性を広げる」って手帳に書いてあって、毎日必ずその文章を読んでから業務に入るようにしています。

    自分の構築したナレッジを仕組化する
    松本:トータル5年ほど人材紹介の仕事をしてきましたが、今後はこれまでに自分が構築したナレッジを仕組み化していくことに力を注いでいきたいと思っています。人材紹介の仕事は一人でやっているだけではどうしても限界がありますから。

    1人の力は所詮1でしかないですが、2人でやれば5に、さらに3人でやれば10にもなることがあると思うんです。なので、私一人が活躍できることだけではなく、このノウハウを後輩たちにも広げていけるように今後はマネジメントを行いたいと考えるようになりました。社員になったのはそうした理由も大きいですね。ノウハウを広げて、自分の構築したナレッジを使いこなせるコンサルタントが増えればそれだけ営業の可能性を広げることができます。

    そのために最近は、イノセルの社内でも疑問に思ったことや、こういう時はどうすればいいんだろう?みたいなことをどんどん聞いてもらって、都度丁寧に答えるようにしています。さらに、自分が普段やっている業務や、成約までのアクションを全て文章にして書き出して社内で共有したりしています。これからは社員としてどんどん自分の構築したものを広げていけることにワクワクしているんです。



    https://www.wantedly.com/companies/company_4889734/post_articles/280292