fbpx

news ニュース

170億円のセールスライターから学んだ最強の学ぶプロセス 2021/07/06

いつもお世話になります。イノセル内野です。

 

先日、文章の力だけで170億円の売上を

生み出したスーパーセールスライターと

会食をする機会がありました。

 

 

その方は、創業期に私が参加した

経営塾でご一緒した方で、

 

 

・英会話スクールのマーケティング顧問

・投資スクールのマーケティング顧問

・コンテンツ販売

 

 

で10年で170億円の売上に貢献した

凄腕のセールスライターです。

 

 

この人はめちゃくちゃお金持ちで、

年間不労所得が1億円。

 

 

この方、今は結婚して落ち着いて

いらっしゃいますが、

 

20代のころの生活は「ど派手」。

まるで与沢翼の世界です。

 

 

西麻布で芸能人モデルと遊びまくり

当時は六本木ヒルズに住み、

不動産も数多く所有し、

コロナ禍でも関係なくバブルの全盛期

を謳歌しているような方。

 

 

その生活を実現したのが、

 

 

「セールスライティング」

(=コピーライティング能力)

 

です。

 

 

改めて、売る文章を作るすさまじさを

実感したわけですが、今日は、その方から

教えていただいた、

 

 

最強の学び方

 

 

について、情報提供します。

 

売る文章を作る大前提として重要なことが、

 

「新しいことを理解し、習得するスキル」

 

です。

 

 

この方によれば、日本は、とにかく

学び方の効率が悪すぎるとのこと。

 

 

例をあげれば、

 

・インプット一辺倒の学校教育

・実践に紐づかない企業研修

・学ぶ意欲がわかないEラーニング

 

などなど。

どうすれば、新しい知識が身になるか?

について、ほとんど語られていない

とのこと。

 

 

たしかに、私も高校時代の先生が、

この最強の学び方を習得した先生だったら

もしかしたら、東大に行けたかもしれません笑

 

最強の学び方を身に着ければ、

 

・毎日自分を進化させられる

・圧倒的に売上をあげられる

・顧客から尊敬される

・紹介があいつぐ

 

こんなことは朝飯前で、極めれば、

自分の得意分野における権威=先生

になれるといいます。

 

とてもシンプルな内容でしたが、

私にとっては、目からうろこであり、

社内勉強会でも大変好評だったので、

今回、この文章をご覧になる方にも

情報提供いたします。

 

 

 

以下は、ぜひ、コピペして、

いつでも見れるところに保存しておく

ことを推奨します。

今回、文章量が膨大になります。

全てを説明すると1万文字を超える

ので、割愛しながらポイントだけ説明

してまいります。

 

また、以下についてはセールスライター

の師匠が主語で話しますので、断定型で

お話しすることをご了承ください。

 

 

 

 

◆最強の学び方

 

何か新しいことをやる前にやるべきこと。

これは最も重要なポイントが2つ。

この2つを無視すると何も身に付きません

これを説明します。

 

 

【2つの学習の最大のポイント】

 

  • 明確な目的を持つ事
  • 意思のフォーカス

 

 

あなたも目的が

・結果を決める

・プロセスを決める

・得る経験を決める

 

 

例えば、目的が1カ月の売上目標

を達成することなのか。

1年後業界のトップセールスになる

のか?で学ぶ内容は変わります。

 

目的達成のために学ぶ、ここから

ずれないことを意識してください。

 

また、意思をフォーカスすること

も特に大事で、学習というのはよく、

途中で横道にそれやすいというもの。

 

たとえば、セールスライティングを

学んでいたのに、途中からパブリック

スピーキングの学習の必要性を感じ、

学びの輪を広げてしまうケース。

 

フォーカスしないと、結局何も

身につかないんです。

 

 

 

【自分を進化させる3つの問い】

 

この問いは、毎日のように問いかけると

道を誤らずに済み、目的達成のために

方向性を修正できるという

とても大事な3つの問いです。

 

それでは説明します。

 

  • 自分は誰?

→イーロンマスクは、事業を始めるとき

「この事業は人類の発展に貢献するか」

と自分に問いかけるそうです。

イーロンマスクは、自分のことを

「人類を発展させる人間」

と考えているわけです。

これが、年収1億円の億万長者という

セルフイメージだと行動は180度

変わってしまいますよね。

 

 

  • 自分はどこへ向かっているのか

→目的に向かって真っすぐに進んでいるか?

これを自己チェックすることが大事です。

何か問題が起こったり、横やりが入ることは

日常茶飯事。そこで、道をそらさないこと

が学びを進化させるカギです。

 

 

  • 自分は何を得たいのか?

→得たいものからスタートすることは

とても大切です。

 

得ることを忘れ、いつの間にか学ぶこと

が変わり何も得られない経験って

ありませんか? 常に何を得たいか。

を意識してください。

 

 

 

そして、学習をするときのルールを

抑えないと学習効率は劇的に落ちます。

逆に言えば、このルールをしっかり

守ればぐんぐん新しい知識を得られる

ということです。

 

 

【学習を効率化する4つのルール】

  • 目的を明確にする

→何度も出てくるのでとても大事な

項目なのです。

 

  • 計測できる目標にする

→英語をペラペラに話したいではなく、

TOEIC800点をとるなどに変換する

 

  • 方法にこだわらない

→目的を得るためなら手段を柔軟に

変えていく姿勢が重要です。営業でも

売れない人ほど手段にこだわり、変化

できないのと同じ。

手段が目的化しないよう気を付けて

ください。

 

 

  • 今すぐ小さな一歩を行動する

→教えてもらったことを全部覚えてから

行動しようという思考パターンの人って

意外と多いです。

でも、1学んだら1行動する。

10秒でもいいから実行するという心持ち

が大事です。

 

 

 

学ぶときに必ず現れる4つの障害を

意識しないと、あなたはいつの間にか

新しい学びを得ることができません。

それが、以下。

 

【学習を阻む4つの障害】

 

1.2つの敵

1つ目「私は知っている」と

2つ目「反対」

→この思いが沸き上がっただけで

あなたの学びが遮断されることを

知ってください。

 

「知っている」と感じると人は、

それ以外のことで発見があるかも

しれないのに、すべての情報を遮断

する脳の傾向があります。

 

過去に学んだその知識、1点にしか

集中できなくなるのです。

その結果、あなたが残りの学びから

発見を得られない損失は大きい。

 

意図的に、「私は知らない」という暗示を

かける必要があります。

「私は知っている」

という思いを消すプロセスはとても

大切です。

 

「反対」も同じロジックです。

例えば1%の部分に反論をすること

フォーカスすると、他99%のインプット

を得られなくなります。

 

 

  • 犠牲

学びの目的を達成するには、犠牲を払う必要

があります。

たとえば、私が起業時に月収を100万円得たい

場合、売込みは嫌な人もいるでしょうが、

それをしないと100万円は得られません。

100万円を得るという目的のために、

目的を達成するために「嫌な」売り込みをする

という犠牲を払う必要があるわけです。

目的を果たすために、何を犠牲にしていいかを

決める。

と同時に犠牲にできないものを決めましょう。

 

 

  • より道

学んでいると横道にそれる誘惑があちらこちら

に存在します。地図で例えるなら、スタート地点

からゴールまで、1直線で進むことが重要です。

 

 

  • 私らしさ

新しいことを学ぶときに

「私らしくない」

ことを理由に、行動を変化させられない

ケースがあります。

 

しかし、時には自分のスタンスを変化

させないと、新しい体験を得られない

んです。

 

私もセミナーの登壇者を経験したことが

ありますが、それは今までの自分のことを

考えれば自分らしくありません。

ですが、それに挑戦しないと、新しい道は

切り開けなかったことも事実です。

 

 

 

最後に、学習の質を急速に高める

3つの行動について説明します。

 

 

【学習の効率を最大化する3つの行動】

 

  • フィードバックタイムを作る

→これは、自分の振り返りまたはメンター

からのフィードバックタイムを作ること

です。

 

  • 行動の理由を毎日パワフルなものに

進化させる

→さっきのイーロンマスクのように、

目的や行動の理由をどんどん大きくして

いくとえられる結果も大きくなります

 

 

3.インプットとアウトプットは同じ数

→インプットは知識を入れること。

アウトプットは誰かにそれを教えること。

車の運転も知識を得るだけではできない

ように、運転をするというアウトプット

があって、成立します。

 

 

 

以上となります。

私も学んだばかりですので、

この学習ステップを理解して、実践して

参ります。