fbpx

news ニュース

大手出身、高学歴に騙されない面接手順 2022/02/17

こんにちは。
イノセル株式会社 内野です。

転職市場において、以下のような
経歴を持つ方は、とても市場価値が
高いです。

27歳、MARCH大学卒、
大手IT業界の法人営業5年経験。

商談先は一部上場企業の事業部長
やシステム部長がメイン

売上高は目標を毎年105%で達成し
続けている。

年収400万円希望。

転職先はベンチャー企業を希望。

転職希望者としてお会いした方の
実際の経歴。

多くの企業がこの経歴なら書類は
どんどん通るだろうし、
彼の経歴を見て、会いたいと思う
人事担当者や、人材紹介会社も
たくさんあるでしょう。

実際彼が1か月で受け取った
スカウトメールは297通。

運がよく、その複数のスカウト
メールから返信をいただけた
スタッフがこの方とお会いしました。

しかし、結論から言うと、この方、
今のままだと転職後に、活躍するのは
難しいと感じました。

なぜか?

それが、自分のポジショニングを
勘違いしている

と感じたからです。

確かに彼の経歴は、転職市場に
おいて“は”市場価値が高い。

学歴もいい。
経歴も綺麗。
年収もお手頃。
在籍していた会社もキラキラ。

しかしビジネスマンとしての
市場価値はどうか?といえば、
疑問府がつかざるを得ませんでした。

営業として残した実績は普通。
営業プロセスもチームで成果を
上げるスタイル。
会社が有名なので、自分じゃ
なくても売れる状況。

仕事では本人も大きな成功体験
があまりなく、改善課題を
多く抱えている。

もっとも問題だと思ったのは、
そういった不安な状況で
スタートしたものの、いざ
転職活動をしたら

内定を立て続けにとれたことで、
自分が超優秀だと認識違い
してしまったことです。

かつ、採用担当者や
エージェントにめちゃくちゃ
上から目線で接する始末。

「貴社はどんな企業をお持ち
ですか??上場企業は何社
保有されています?
できれば従業員規模は1000名
以上のところがいいんですが…」

エージェントに対する
品定め感が満載。

ちやほやされると調子に乗る
性格も、平凡な感じ。

本当に優秀な人は、常に
謙虚で、相手に不快な思いを
させて得することは何もない
ということを理解しています。

自分に自信がなく、
でも経歴がきれいな人にありがち
なのが、相手の対応で態度が変わる
ってことです。

これまで私が見てきた優秀な営業の方は

状態がいい時に謙虚な人。
状態が悪い時に強気で明るい人

って人たちです。

謙虚さを失い、相手の対応によって
自分の態度が変わってしまう人って
転職はうまくいくけど、その後、転職先で
また同じ課題を抱えてやめる
パターンって多いんです。

全員がそうだとは言いませんが、
転職で成功したいなら
転職先では、過去の成功体験
を否定できる素直さがあるか
どうかが、キーになります。

内心で、

「転職してやった
入社してやったんだ」

みたいな本音を持っている人は
たいてい活躍しません。
なぜなら、結果が上がらない理由を
すべて外の理由に転嫁するからです。

大手企業にいた人の中で
そこに在籍していたことに
高いプライドを持っている人は、
この価値観を転職先に合わせる
ことからスタートしないと、痛い目を
見ます。

この考え方のまま転職すると、受け入れ先
に度量が必要になります。
高いプライドをうまい具合に壊す作業が
必要だからです。
※これはかなり難しい

こういう人が活躍するように
なるきっかけは
上司の強烈かつ誠実な
フィードバックを通じて、
本人が自己革新の必要性に
気づけるかどうか。

ここがターニングポイントです。

「自分が変わらなければ」

と気づいた後に大きく変わった
人はたくさん見てきました。

転職市場でちやほやされて、
上から目線で来る

「俺はお客様だぜ」

満載の転職希望者の方は
自分の価値をさげていると感じます。

もったいないですね。

勘違いは若い時の特権ですが、
自信がない人ほど、声が大きい
ということは知っておいて損はないと
思います。

追伸:

こんな人を見抜くために、
中小企業における
「営業職の正しい面接手順」
2986社の中で採用に成功した
会社が使っていた面接手順を
今回無料でプレゼントします。

こちら、ぜひ、貴社の面接活動で
活用してみてください。

採用ミスがぐんと減ると思います。

欲しい方は今すぐこちらをクリック
    ↓
URL:https://inosell.co.jp/wp-content/uploads/2018/07/eigyoumensetutejun.pdf