fbpx

review 営業を面白くした転職者の声

  • T・Yさん  29歳
  • 人材紹介の企業にて100%以上の営業成績

会社は選ぶものだとも思っていなかった。
選ばれた会社に入るしかない、選択しようがない、と。
しかし、松本さんのおかげで「自分で選択肢を持っていいんだ」というマインドに切り替える事が出来ました!

イノセルを使う前は何に悩んでいましたか

最初の段階はどうやって会社を選んだらいいかが分からないし
そもそも会社を選ぶものだとも思っていませんでした。
選ばれた会社に入るしかない、選択しようがない。
選ばれた会社で結果を出していかなければいけない、と
会社に期待をせず、少し社会を穿ってみていました。

でも、いろんな人と話していくうちに、あなたはどうしたい?
と聞かれて答えに詰まってしまい、私が決めるものなの?
と不安がありました。

前職は人材紹介で働いており、やりがいはあったけど
携わっていたからこそ、やり方を知っているので
エージェントに頼りたくなかったし、何よりもプライドを
握りしめている状態でした。

なぜ、多くの会社の中からイノセルを利用しようと思ったのですか

最初はすごいプライドが邪魔をしていたのです・・・。
しかし、いろんな人と話す機会を作ってから
「狭い世界で生きている」というようなメッセージをもらい
プライドを一旦脇に置いて、素直に自分が求職者として誰かに
頼りたいという想いが湧き出てきました。

そこで、プライベートでも信頼をしている友人の松本さん(弊社コンサルタント)に
まずは話を聴いてほしいと思いました。

イノセルを使って悩みは解決、または状況は好転しましたか?

状況は好転しました。
「自分で選択肢を持っていいんだ」と最後まで後押ししてもらいました。

いつも冷静で、私にとっての幸せ、私の強みを発揮できる場所
これから30代を迎える女性として今後どうしていくか、というコミュニケーション
を取ってくれました。
冷静に考えて選択ができるきっかけを与えてもらいました。

「面接疲れた!」「内定もらったからもういいか」と、
ノリと勢いの感情がたまに出てくることもあったのですが、
それでも冷静に「私にとって何がいいのか」を寄り添い続けてくれたから
最終的に複数の選択肢の中から自分で決めようと思えました。

叱咤激励ではなくて
私のこんなところが良いところだよ、とか
私も自信ないよ、みたいな人間的なアプローチをしてくれて
気持ちがすっきり前向きになれました。

また、面接では過去の体験の棚卸等の面接対策と
面接に向かうためのマインドを整えてもらってから送り出してくれ
同じエージェントとしても勉強になりました。

弊社をほかに勧めるとしたらどんな人に、どういう風に紹介しますか

自分の軸が決まっていない人も、そこから手伝ってくれるので
プロの意見を聞いて客観的に自分の可能性を広げたい人に薦めたいです。

わたしの場合は、他のエージェントとは違い
無理に内定が出やすい求人に誘導されるということがありませんでした。
なので、「常に一緒に考えてくれるし、私の事を肯定してキャリアを考えてくれるプロのお姉さんがいるよ」と勧めたいです笑

入社後にこんなことをしたい、こうなりたいという思いを聞かせてください

マインドは自分がいつもご機嫌で、仲間にもクライアント
(企業・求職者)にも貢献したいし価値を提供したいと思ってます。
結果としては、営業としてトップを取りたい。
リーダーになり、仲間が一緒にイキイキ働ける環境を
創る人材になります!