news ニュース

新記録樹立! 不安の先に見えたもの 2018/08/14

こんにちは。
イノセル株式会社 内野 久です。

7月からスタートした人材紹介で
やっと結果が出始めた。

7月頭からビズリーチを活用して、
年収500万円~700万帯の
方でご縁をつなげた方は
今現在3名。

ビズリーチの方曰く、

営業スタート3カ月で1名の

ご縁くらいで

まずまずのスタートらしく、

1か月で3名のご縁つなぎ(成約)

について営業担当者から

「内野さん、ほんと早いです。
あと、このペースは私の担当企業
でも聞いたことがない走り出しです
…。ひょっとしたら新記録かも」

という言葉を頂いた。

一人で事業運営をしていると
褒められることがまずないから、
純粋にこれはうれしかった…。

7月は30名近くの方と面談。

自分が好きな人
自分が好きな企業

に集中して、生まれた成果で、
一つ一つのご縁にすべて
ストーリーがある。

だから、すべて納得感のある
マッチングだった。

この仕事の面白さを改めて
体感したし、苦労も改めて
体感した。

貴重な1か月間だった。

ただ、家族には迷惑をかけた。
在職中の方の面談が
多く、夜一緒にご飯を食べる
時間がほぼなくなったからだ。

そんな中でも理解を示して
くれた妻には感謝したい。

はじめはペースがわからないから
とにかく行動量で勝負した。

これまで経験のある人材紹介業務
とはいえ、

初めてのお客様、初めての転職者層

である。

一人の会社に、
ちゃんと人は問い合わせしてくれる
のか?

怖さ

不安

がいつも寝る前に襲ってくる。
この怖さと不安はなかなかなくならない。

だから怖くて、不安なときほど
毎日決めたプロセス目標をやりきる。
自分でコントロールできる結果に
コミットする。

その姿勢で、できることを着実に
こなした。
毎日のルーティンを決め、
それを守り続けた。

すると結果が出た。

そして何よりうれしかったのが、
企業様の感謝の声と、求職者
の方の感謝の声。

自分の事業の存在を承認して
くれるお客様の存在と、
そこでかけてもらう言葉が、
こんなにうれしいとは思わなかった。

「この瞬間のために
私は会社を立ち上げたんだな」

と深く実感できる体験だった。

これから、それぞれの方が、
それぞれの会社へ入社する。

全員に活躍してほしい。

覚悟と意思をもって、できるだけ
早く、結果を手にしてほしいと
思う。

そして受け入れる企業も中途
で即戦力とはいえ、仲間として
接してほしい。

そのために、私ができることは
直接的に手を貸すことではなく、
影のサポーターであることだ。

本人が決めた人生。

その人生をよくするのは
決意したその人。

この決意を信じ続けること、
それが私の仕事だと思う。

最近ある営業マネージャーの
言葉で私も深く共感する言葉を
頂いたので、紹介したいと思う。

「営業マンはうまくいったときは、
自分の成果にします。そして
うまくいかないときは、他人や
周りのせいにします。
でも私の部下には、報告する
ときに、逆で言ってくれという
習慣をつくってから皆が目標を
クリアし始めたんです」

つまり、うまくいったときはまわりの
おかげ。外部のおかげ。
うまくいかなったときは自分のせい。

この営業マネージャーの部下は、
全く売れなかった人や、未経験、
高齢のおじいちゃん等、
とても、一般的に優秀と呼ばれる
部類じゃない10人。

多くの人が目を覆いたくなるメンバー
を背負い、毎月目標を達成し続ける
組織を作ったすごい人。

その人の言葉だから真実味がある。

これから新しく人生を歩む人に
この言葉をプレゼントしたい。

うまくいったときはまわりの
おかげ。外部のおかげ。
うまくいかなったときは自分のせい。

求職者の方には、
皆が人生を豊かにしてほしい
し、会社に利益をもたらしてほしい。

◆営業のコツ◆
不安、怖い時ほど決めた行動プロセス
をやりきることに集中する