news ニュース

【営業職の方向け】営業効果が10倍になるマーケティング理論とは 2018/07/11

こんにちは。

イノセル株式会社 内野 久です。

 

前職時代に最も役に立った

勉強がある。

それは

 

マーケティング

 

である。

しかも中小企業が学ぶべき

マーケティングで、ブランド

広告とは全く違う、

ターゲットとなる顧客から

反応をいただくことがゴールの

 

ダイレクトレスポンスマーケティング

=DRM

 

である。

 

前職のすごいところは、

そんなに有名な商品や会社ブランド

がないのに、毎月コンスタントに

300社の企業の問い合わせを

とっていた。

※ピーク時はもっと多かったかも

 

 

しかも問い合わせをもらう人の

 

70%が経営者

 

である。

 

そのDRMの教材として何度も何度も

勉強していたネタ元がダイレクト出版

という会社の教材。

私はこの会社の熱烈なファンだ。

 

 

今、創業したてで、まさにこの

DRMが必要になったので、

またダイレクト出版さんの教材を

学び直しているところだ。

 

 

今日から数回はその学びのシェア

をしていこうと思う。

 

シェアをすることで、私の

学びが深いものになるし、

これを読む人は、無料で教材の

一端を知ることができる。

 

WINWINの情報提供

になるはず。

 

 

その前にDRMをもう少し説明

しよう。

 

問い合わせをとりたい顧客=ペルソナ

から

セールス文章

を通じて

プル型で反応をもらう

 

ことが目的の手法である。

 

前職でこのスキルを体得した人は、

1本のFAXで10万円の

DVDを50本販売していた。

 

私も前職で5年ほどDRMを

学び、新事業なのにメールだけで

年間180社のお客様から

問合わせを頂くことができた。

 

 

学んで実行すれば必ず結果が出る

すごいスキルなのだ。

 

そしてその制作物を見ると

だいたいDRMを知らない人は、

 

「怪しい」

「こんな文章ばかりだと

お客さん見ないですよ」

「デザイン古いですね」

 

という反応になり、とても

その文章から多くの売上を

生み出しているとは想像

できない。

 

そんな手法がDRMだ。

 

 

動画全盛の時代に

なぜ文章で物が売れるのか?

 

それは、途中途中にビジュアルを

使うのは大事だが、人に納得して

物を買ってもらうには、やはり

言葉が必要だからだ。

※動画でデモをやってもいいが、

売ることができるほどの情報を

詰め込むと時間が長い

 

 

しかし、ブランド力があれば、

イメージCMだけでモノが売れる。

 

ただ、多くの中小企業はブランド

がない。

 

だからお客様に商品の良さを

理解してもらい、納得してもらう

ことが最善の道。

 

 

DRMはアメリカで発症し、

100年以上にわたり

同じ効果を発揮し続けている

すごいマーケティング手法。

 

だから実証済みの原理原則的

なマーケティングノウハウでもある。

 

 

と今日はDRMの紹介だけで

まあまあのボリュームになったので

次回から私の学びを数回に分けて

ご紹介したいと思う。

 

おつきあいくださいませーー

 

 

◆営業マネージャー転職で成功をつかむ言葉◆

 

「マーケティングはDRMを学べ」

 

 

 

最後に

もっと力を存分に発揮したい!環境変化の機会を

作ろうとしている営業マネージャー方や

今のスキルをもっと高めて、もっと成果を出し続けたいと考える

営業マネージャーの方はこちらからお気軽にお問い合わせください。

こちらからお気軽にお問い合わせください。

http://inosell.co.jp/contact/recruitform/